まんだとりい

自分語りと気に入ったものの紹介

まんだ日誌 (8/2) 今日の面白かった記事と本

こんばんはまんだでござんす。

 

面白かった記事

makers fairついに今週ですね。友人が出すがわに出るので遊びに行きます。

こういうイベントいくといつも何かやりたくなるんだけど何もやらない自分に絶望する。(笑)

今回は有志でアフターにジョイポリスでVRがらみのを触ろうと思います。

 

クソ動画ワロタwなお、トリプルとクワドロプルもある模様だけどダブルが一番良かった。

 

本!

これ。荒又宏先生の本なんですが、僕中学二年生のころちょうど荒又先生の本読みまくっていて和物の中二とみずべのいきものにはまるという事案をやってて、今でも大好きです。僕のサブカルチャーの原点は多分荒又先生。

 

好奇心って大事なことで、なんでも楽しめるってのがゼネラリストというかサブカル屋には求められる力なんだと思います。町を歩いていて、トマソンとコケとネタ看板とポケモン探しながら歩くだけでもお散歩は楽しくなりますよ。

 

今度中野サブカル散歩の第二回をやろうと思います。僕がご案内しつつみんなでダラダラするくらいですが、話のネタ増やしたい方にはよいと思います。すぐタコシェ連れてくけど。

 

今日の進捗

 

前回の記事を受けて、結局先にコンセプトメイキングというかポートフォリオ作らないと今回の勉強兼ホームページ作成が進まないというところに戻ってきてしまった。

(ちなみにとりあえず枠作ってから中身考えるつもりだったけど中身決まってないから枠も作れないということでわかばちゃん的にはチャプター1をまじめにやってなかったのがバレたやつ。てへ。

hackapellmanda.hatenadiary.com

 

で、こんな本を買ってきました。

 

・今までの自分についてちゃんと整理しなおす必要がありますよ

・自分らしさを自分で決めない

・きちんと観察して、体験ではなく経験を確認しよう

・相手がいてのポートフォリオ・ということは結局はコミュニケーションである

・それではコミュニケーションとは

という形で話が掘り下げられて行って色々と学ぶべきことは多かったというか足りなかったことについて考えさせられた一冊でした。

最後にポートフォリオを作るためのワークのやり方もかいてあるのでそれを参考にポートフォリオについて考える必要がありそう。

 

自分が話せる小話のタイトルだけでも洗おうと思ったらずいぶんと手広くカオスな感じになってしまった。

コケ、ダイビング、宗教、perl、ファイアーウォール、linux、ネットワーク、無機化学、深海、歴史がらみ、火砲学などなどすげえ散り散り。

ある程度方向性を付けるっていうのも難しい。どうしたものか。結局荒又先生みたいな戦い方するのがいいんだろうなあとしみじみ。どうする俺。(死語)